みやぎ震災復興研究センター

糸長浩司さんによる「能登半島半島地震からの復興の方向についての緊急提案」
Picture of 遠州 尋美

遠州 尋美

みやぎ震災復興研究センター・事務局長, 東日本大震災復旧・復興支援みやぎ県民センター・事務局次長, 元大阪経済大学教授,工学博士,地域政策・地域開発(地域の自立と参加型開発)(mac.com)

Date

能登半島地震からの復興の道筋を示す糸長浩司さんの緊急提言をご紹介します。

糸長浩司さん(元日本大学生物資源科学部教授)による「能登半島半島地震からの復興の方向についての緊急提案」を,糸長さんの了解を得て共有いたします。

糸長浩司さんについて

  • 元日本大学生物資源科学部教授,
  • NPO法人エコロジー・アーキスケープ 理事長,
  • いいで農村未来研究所 所長,
  • 日本建築学会 原発長期災害復興再生のあり方特別研究委員会 委員長,
    AIJ-建築SDGsアクション推進特別調査委員会会 幹事
  • 脱炭素社会推進会議 幹事
  • 日本建築士会連合会環境部会 委員
  • 水俣の歴史的遺構(跡)を残す会 専門アドバイザー
  • BIOCITY監修人
  • 飯舘村放射能エコロジー研究会(IISORA)共同世話人

能登半島半島地震からの復興の方向についての緊急提案

※ 糸長さんは,多彩な活動をされています。pdfに記載のリンクから,糸長研究室のウェブサイトをご覧ください。

More
posts